X-GOLF

製品情報

X-GOLF PRO& iR/i2

最先端のセンサーシステムが、シミュレーションゴルフの世界を変える。■ 世界最高水準の正確な再現性で、リアルな実戦ゴルフを実現。■ 最先端の高感度センサーシステム搭載。■ レッスン、トレーニング、ゲーム等、多彩な機能。 これまでの計測システムの枠を超えたゴルフシミュレーター。スポーツ分析システムの専門家によって開発された、新世代のゴルフシミュレーター。■ クラブの軌道、フェース面の向き、打ち出し角度■ ボールのスピン量、ダフリ、トップ■ 飛距離、方向、高さ、弾道

X-GOLF iR X-GOLF i2 床上センサーを小型化、シンプルなデザインで、より違和感のないプレイが可能に。i2では、左右両打席でのプレイも実現。

X-GOLF iR製品

各センサーの働き図解

各センサーの働き

  • 1クラブヘッドの水平軌跡・速度等の計測
  • 2クラブヘッドの進入角度・垂直軌跡・速度等の計測
  • 3床下に設置された8チャンネルの衝撃検出センサーにより
    アイアンショットやダフリ等の
    インパクトポイント・強さを計測
  • 4クラブヘッドのインパクト角度・速度等の計測
  • 5 6クラブヘッドの脱出角度・水平/垂直軌跡・速度、
    およびボールの脱出方向・角度・速度等の計測
超精密センサーシステム
ブース内に張り巡らされた高感度の赤外線センサーと床下に設置された
打撃センサーが、あらゆる角度から瞬時に、正確な計測・分析を行ない、
スクリーン上に再現します。
実戦型シミュレーション測定
X-GOLF独自の床下に設置された衝撃検出センサーで、
より実戦に近いシミュレーションを実現

ダフリ反映

  • ダフリの程度によるボール脱出速度を変換し反映
  • ボール回転を反映
  • バックスピンを変換し反映
  • バンカー打撃時の環境を反映

ダフリ反映図解

サイドスピンの測定

  • 各種センサーにより測定したデータを瞬時に可視化します。

サイドスピンの測定図解

実戦型シミュレーションゴルフ
そよ風に揺れる木の葉。風の強さによって変わる雲の動き。
回りの景色が映し出されるウォーターハザード。バンカーショットの飛び散る砂。
3Dエンジンで表現されたコース環境で臨場感あるラウンディングをお楽しみいただけます。

コースラウンドモード

世界各地の豊富なコースデータを標準搭載。さまざまなラウンドが楽しめます。
※随時追加予定

トレーニングモード

練習場はもちろん、「あのコースの、あの地点から攻めてみたい」というゴルファーの思いをかなえるモード。世界のコースを任意で選び、好きなポジションから繰り返しショットすることが可能です。

トレーニングモードサンプル画像

コンディションの設定

天候、風力、風向、OKパットなど、さまざまなコンディションを設定することができます。各種センサーから得たスイングと打球のデータについて 設定された天候・風向・風速の影響を正確な物理式に基づいて計算し、飛球線を瞬時にスクリーン上に再現します。また、レベル設定(5段階)も でき、ハンデキャップ差のあるメンバー同士でも気軽に対戦を楽しむことができます。

コンディションの設定サンプル画像

推奨設置スペース

【X-GOLF PRO】全幅:4300mm 長さ:7500mm 高さ:2900mm【X-GOLF  iR】全幅:4300mm 長さ:7500mm 高さ:2900mm【X-GOLF  i2】全幅:5000mm 長さ:7500mm 高さ:3100mm

画面の縦横比率をワイド(16:9)にする場合、全幅および長さの寸法が大きくなります。
壁で仕切られた個室タイプの場合、iRの全幅は4000mm以上をお奨めします

このページの印刷用資料はこちら

ページトップヘ

Copyright © X-GOLF JAPAN Co., Ltd. All Rights Reserved.